田代まさし語る!清原覚せい剤の入手経路、黙秘の理由…

田代まさし
2015年3月18日出所報告会見での田代まさし

田代まさし、経験者だからわかる清原黙秘の真相

田代まさし(元タレント)が2月5日、フジテレビ系「とくダネ!」でのインタビューに。

清原和博が覚せい剤所持で逮捕された事件について語った。

清原は自宅にて覚醒剤所持により現行犯逮捕され、所持と使用を認めたが、

その入手経路については黙秘していた。

その理由について、田代まさしはこう語る。

『出所したときに連絡ができなくなり、次に頼めなくなるから』

清原は以前より暴力団との関係が噂され、最近は足に大きな刺青を入れているのも確認されている。

覚せい剤の入手経路も暴力団からと推測されるが、黙秘の理由は組織からの報復を恐れてとの見方もある。

また、野球関係者など知人からの入手という線も残っており、通話記録の捜査などが進められている模様。

田代まさしはさらに、

『 ” やめるんだ ”という部分が生まれてこないといけないが、彼にはまだ意識の変化がない』

と厳しく指摘する。

田代まさし、激やせ

その田代本人も過去、覚せい剤にハマり再犯を繰り返した元犯罪者なのは言うまでもない。

田代まさしは現在3年半の刑期を終え、それから1年と7か月、覚せい剤はやっていないと話す。

しかし田代曰く、今でもクスリをやりたいという衝動にかられる瞬間があるそうだ。

一度でも覚せい剤の魔力に憑りつかれた者は、そう易々と断ち切ることができない。

そして例え一回の過ちでも、その後の人生を大きく狂わせてしまうことを、改めて思い知らされた。

清原はディープな薬物依存症か?

清原の自宅からは、覚醒剤0.1gに加え、注射器とガラスパイプが押収された。

この二つの併用があったことから、清原は常習性も疑われている。

西武ライオンズ時代の清原和博

すでに長期間の薬物依存があったとしたら、罪は償うとしてこの先彼が完全に薬と縁を切れるまでの道のりは、相当に険しく長いものになるだろう。

彼が悪魔から解放され、人生を取り戻す日はいつになるだろうか。

高校時代から彼の活躍を見つつ、共に同世代を生きてきた筆者にしてみれば、

清原の、あの屈託のない笑顔をまたいつか、どこかで見られる日が来ることを、願ってやまない。