ボタニカルシャンプーの匂いを検証~幻のシャンプーBOTANIST~

BOTANISTボタニカルシャンプー

ボタニカルシャンプーとは?

ボタニカルシャンプー&トリートメント世界3か国で人気NO1を獲得し、いま日本中で話題の「BOTANIST」ボタニカルシャンプー。

あまりの人気と売れ行きで品切れが続出し、1か月待ちになったこともあり「幻のシャンプー」とまで言われました。

今回はその人気の秘密を探るとともに、「匂い」について検証してみます。

まずはボタニカルシャンプーの特徴をおさらいしておきましょう。

・パッケージがシンプルでおしゃれ

・ノンシリコンなのに「きしまない」新感覚シャンプー

・サロン品質のトリートメント

・しっとり/さらさら選べる2タイプ

・髪と地肌に優しい天然成分と水分を90%以上配合

(ヤシ・アボカド・マカデミアナッツ・大豆など)

・地肌が潤う弱酸性せっけん成分

・髪にうるおいと輝きを与えるヘアケアブランド

・香り彩る、ダブルフレグランス

いつだって誉められる、見惚れられる髪に~をコンセプトに生まれ、

ボタニカルの恵みで新しいヘアケアを提案する、まさに新感覚シャンプーなんです。

髪質に合わせた2タイプ6製品のラインナップ

●モイストしっとりタイプ

BOTANIST ボタニカルシャンプー

BOTANIST ボタニカルトリートメント

●スムースさらさらタイプ

BOTANIST ボタニカルシャンプー

BOTANIST ボタニカルトリートメント

各タイプにボタニカルヘアオイルも用意されています。

ボタニカルシャンプーの匂いは?

ベリーシャンプーやトリートメントは毎日のように使うものだから、自分の肌に合うかどうかは一番大切ですよね。

その次に、シャンプー選びでポイントになるのは匂いや香りだと思います。

ボタニカルシャンプーの匂いをひとことで言うと、「上品なフルーティテイスト」です。

まずはしっとりモイスチャータイプのシャンプーですが、アプリコットとジャスミンのダブルフレグランスになっています。

甘く華やかで、とてもゴージャスな香りです。

さらさらスムースタイプのシャンプーは、グリーンアップルとローズの組み合わせになります。

こちらは、青リンゴの爽やかさに薔薇の上品な香りのハーモニーが絶妙です。

2つのフレグランスによる強めの香りが、バスルームいっぱいに広がります。

もう、これだけで気分はリゾート!

くつろぎのバスタイムをよりいっそう楽しい時間にしてくれます。

続いてトリートメントには、各タイプ共通のフレグランスがミックスされています。

アップルとベリーの甘い香りです。

少ない量でもしっかりと香りが残るので、あまり多くつけ過ぎないのがおすすめです。

節約にもなりますね。

ボタニカルシャンプーの匂いは、女の子らしい甘さが特徴
たくさんの有名人も愛用し話題のボタニカルシャンプー

たくさんの有名人も愛用

仕上げのトリートメントがフルーツ系フレグランスのため、当然ですが甘めの香りが特徴です。

フルーツ系は比較的、好き嫌いがはっきり別れるようですが、

男性目線で見ると、香水のような強い匂いよりも、女の子らしくほのかな甘い香りに人気があるようです。

コンビニなどですれ違った時に、「あ、この子お風呂上がりだな・・・いい香りのシャンプーだな~」と、密かに気になってしまうことがあります。

ボタニカルシャンプーの香りは、まさにそんなイメージで、きっとあなたが知らないうちに、

周りのみんなを惹きつけるに違いありません。

ボタニカルシャンプーは、べたつく?

BOTANIST実際に使用した方の口コミの中には、絶賛する声や高評価がとても多いですが、「べたつく」という意見もチラホラ聞こえて来ます。

元々しっとりした髪質の方や、脂っぽい髪質の方は、さらさらスムースタイプを選びましょう。

また、先ほど少し言いましたが、このシャンプーは少量でも潤い効果が高いので、いつもより少なめにつけるように注意してください。

また、トリートメントは特に補修効果が高いので、髪の根元や地肌には付けないように。

自分の髪質や髪量に最適な量を、しっかり把握して使うことと、正しい使い方をすることも大切です。

ボタニカルシャンプーの正しい使い方

正しいヘアケアをしないと、どんなシャンプーを使っても良い効果は得られません。

ちょっとしたポイントを抑えるだけで仕上がりが全く違いますので、ぜひお試しあれ。

▼シャンプー編

予洗い1、「予洗い」でしっかり髪と地肌に水分を含ませる

たったこれだけで泡立ちが違ってきます

シャンプー2、シャンプーを地肌と髪になじませてから、地肌をマッサージするように泡立てる

よく泡立てることで有効成分が髪全体に浸透し、地肌の汚れをしっかり落とします

すすぎ3、すすぎは地肌から、ぬめりが無くなるまでしっかり流します

ぬめりは確実にとり、最後に髪の水分をしっかり絞りましょう

(ここで一度タオルドライをするのが理想です)

▼トリートメント編

トリートメント1、髪の毛の「中心」から「毛先」に揉みこむ

地肌や髪の根元にトリートメントを付けるとべたつきの原因になります

補修効果が高いボタニカルトリートメントは毛先中心のみに使いましょう

すすぎ2、すすぎはしっかりと

地肌にトリートメントが残らないように注意し、毛先までヌルヌルが取れればOKです

タオルドライ3、タオルドライは擦らず「たたく

タオルで優しくポンポンと髪をたたき、タオルに水分を移します

たとえ面倒でも、こすって拭き取るのはNG!

ドライヤーでしっかり4、時間を置かずにドライヤーでしっかり乾かす

一番やってはいけないのが、タオルドライしたまま放置することです

髪に水分が残っていると、すぐに細菌が発生して匂いの原因になります

洗濯物を干さずに置いておくと、すぐに臭くなるのと一緒ですね

タオルを巻いて寝ちゃった~なんてのはもってのほかです!

どんなに疲れていても、ドライヤーでしっかり髪を乾かしてから寝ましょう

起きた時のサラサラ感が違いますよね

正しいヘアケアを覚えることで、ボタニカルシャンプーの効果はさらにアップします。

すでにお使いのあなたは、ぜひもう一度ご自分のバスタイムを振り返ってみてくださいね。

これからBOTANISTの仲間入りをしてみたいあなたには、

一番お安くボタニカルシャンプーが買えるAmazonでのお買い求めをおススメします。

シャンプー&トリートメントのセット購入がお得です。

さらさらスムースタイプのセット▼さらさらタイプのセット
【セット】さらさらタイプ BOTANIST ボタニカルシャンプー490ml&トリートメント490g

しっとりモイスチャータイプのセット▼しっとりタイプのセット
BOTANIST ボタニカルシャンプー 490ml & トリートメント 490g モイストセット

お得な6点セット▼お得な6点セット

BOTANIST モイスト 6点入りセット(ボタニカルシャンプー490ml & トリートメント490g 、シャンプー 440ml(詰め替えパウチ) & トリートメント440g(詰め替えパウチ) 、ヘアオイル 80ml、コットンバッグ) (黒(モイスト))

※モイスト・スムースタイプの選択できます

▼さらさらタイプ単品
ボタニカルシャンプー 490ml SMOOTH さらさらタイプBOTANIST ボタニスト ボタニカルシャンプー 490ml SMOOTH さらさらタイプ

 ボタニカルスムーストリートメント 490g さらさらタイプBOTANIST ボタニスト ボタニカルスムーストリートメント 490g さらさらタイプ

▼モイスチャータイプ単品
BOTANIST ボタニカルシャンプー 490mlBOTANIST ボタニカルシャンプー 490ml

BOTANIST ボタニカルトリートメント 490gBOTANIST ボタニカルトリートメント 490g

▼詰め替え用パウチ
ボタニストシャンプー・トリートメント替ペア スムースBOTANISTボタニストシャンプー・トリートメント替ペア スムース

BOTANIST 【詰め替えセット】ボタニカルシャンプー&コンディショナーBOTANIST 【詰め替えセット】ボタニカルシャンプー&コンディショナー

BOTANIST ボタニカルシャンプー スムース (詰め替えパウチ) 440mlBOTANIST ボタニカルシャンプー スムース (詰め替えパウチ) 440ml

BOTANIST ボタニカルトリートメント スムース (詰め替えパウチ) 440g

BOTANIST ボタニカルトリートメント スムース (詰め替えパウチ) 440g

BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト (詰め替えパウチ) 440mlBOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト (詰め替えパウチ) 440ml

BOTANIST ボタニカルトリートメント モイスト (詰め替えパウチ) 440gBOTANIST ボタニカルトリートメント モイスト (詰め替えパウチ) 440g

▼ヘアオイル
BOTANIST ボタニカルヘアオイル(スムース)80mlBOTANIST ボタニカルヘアオイル(スムース)80ml

BOTANIST ボタニカルヘアオイル(モイスト)80mlBOTANIST ボタニカルヘアオイル(モイスト)80ml