“貧打の象徴”巨人・ギャレット、好機凡退にイライラ

 (セ・リーグ、巨人4-11中日、6回戦、中日4勝1敗1分、8日、東京D)4番・ギャレットは1安打を放ったが、八回の二ゴロ併殺打など2度の好機で凡退。得点圏打率は・125となり、「フラストレーションがたまっている」と険しい表情だった。チームは大型連休の9試合での平均得点は2・3。チャンスで打てない助っ人が、貧打の象徴となっている。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/6245491e5d8c8c2b44e8215f8cde4f81?ul=WNOCf8f1RAtp9jqV64LjJjMezjhUdzudvcRGKhplhniurDOuNV3YFslgrE_KhDGpDZ68dGW4tNk3QPZnqOxXaJQCG.o7z80ogxKm.U8R81xK0_FVs