タカマツ組、ストレート勝ちで決勝進出!悲願の金まであと1勝/バドミントン

 リオデジャネイロ五輪第12日(16日、リオ中央体育館)バドミントンのダブルス準決勝で女子世界ランキング1位の高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組=日本ユニシス=が鄭径恩、申昇チャン組(韓国)と対戦。21-16、21-15でストレート勝ちし、決勝進出を果たした。この勝利により、銀メダル以上を確定させた。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/c5fd17564fae6ebbf4b2655950b861d5?ul=UAHn_g9KeVlfMTKlJUFzblzTmbh23_ov110VK88xSlONdrCYHIXbPD9m3PumBrIqP7y9Pyfoj4PNo3qukbU7epx4RnoSBucCl8jE83wuW236m6jGS