「会社に悪影響を与える社員」を見分ける方法8つ

業績不振、チームで動けない、期待値に応えることができないなど、問題のある社員を特定するのは簡単です。しかし、おもしろいことに本当の問題を引き起こすのはこうした目立ったダメ社員ではありません。

明らかにデキの悪い社員や信じられないほどだらしない社員は簡単に特定できます。誰かをクビにするのは決して楽しいことではありませんが、少なくともなにが問題なのかを知ることはできるので、そうした問題社員はさっさとクビにして次へ行くことができます。

しかし、本当の問題は一見するとまあまあな仕事ぶりしているように見えて、ゆっくり徐々にほかの社員の業績ややる気、モラルを破壊していき、結果としてあなたのビジネスを崩落させる「潜伏性のガン」のような社員です。

見分けがつきにくいけれど会社に悪影響を与える社員。その見分け方を以下8つ紹介します。

記事を読む

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/VRGrsVgE4WkX/e4041ad055187ec76984c94ca3063dd1?ul=VYZSC2FMVzZgTZgoJma5EF6s..Q312DbWSPz08iCKEsxjmid_U.hsO2wsDD8e.b7L4z5vcrCa9i2E2iBh8Jcxg7mw2Lwyflcc8Xzd7aBmJ2Ej7hs2