捕手のベストナインは誰?世界規模の“捕手氷河期”

 捕手のベストナインに誰が選ばれるのか、ある意味、注目している。今季、12球団でレギュラーの目安になる規定打席に到達したのは小林誠(巨人)だけ。しかし、打率・204はセ、パ両リーグを通じて最下位だ。守りの要とはいえ、かつてはクリーンアップを打つ捕手がいた。簡単に代打を送られるようでは、とても正捕手といえない。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/9ed89f7be2f44f1f840bc700734175dc?ul=x073o1NvAJqMnYqmFjT66Oqqliu80M4ZqAgCNCK_.wCPPQ8MGCDdEpn6Wi1tqUWzVbGzHsRY75rDNJwx7GsND0JADBp8e4.UtPoGVTVV8n5rIuTm7