阪神・四藤社長、補強は「終了」 トレード含めた新たな動き否定

 阪神・四藤慶一郎社長(56)は保留選手名簿提出期限の11月30日を迎え、オフの補強に関して「現時点で終了です。ご安心下さい」と今後のトレードを含めた新たな動きを否定した。糸井のFA獲得という大きな成果を筆頭に、外国人補強も完了。フロントとしては2017年の戦闘体制は整ったことを示唆し、「あとは金本監督にバトンタッチしていますから」と、4位に終わった悔しいシーズンからの巻き返しを現場に託した。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/dabfd6b4f6f3a471843dca71303bbe5a?ul=F4hZ7guwPgR._BikBwewy0ascs3rBP9Flg0X53o4RuFdq2DZpBCWX3AlbsFofIw1Vgwj2QkS5uy_wNf2TFttXMf4Yvz5WyPlt_FapdOuJ5WbbA_kv