「量子コンピュータ」はなにができるのか? 人工知能との組み合わせで広がる可能性

注目すべきは、実用化にはあと数十年はかかるだろうといわれていた「量子コンピュータ」が予想以上に早く完成し、商用販売もされているという事実。そればかりか、まったく別の分野だと思われていた人工知能への応用もが進められようとしているのだそうです。きょうご紹介する『量子コンピュータが人工知能を加速する>』(西森秀稔、大関真之著、日経BP社)は、その可能性の大きさに着目しています。

記事を読む

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/VRGrsVgE4WkX/33f2b157b6b075dc60993d6618e4b660?ul=hgMnzMI4KcjHW8e9DWqCkIN.zRx8IkDsfKKOHaAsEwsWBtMKHDGvkC4UQp4RSVojs6WY3YrWYT4K2enfffT7KKWFosKE