東福岡は大勝、2試合で230得点…ロック箸本「ゼロで抑えたのは評価できる」/高校ラグビー

 第96回全国高校ラグビー3回戦(1日、松山聖陵0-91東福岡、花園III)東福岡が13トライで91点を奪って大勝した。大会史上最多の139点を挙げた初戦と合わせると、2試合で230得点と実力は圧倒的。主将のロック箸本は「ゼロで抑えたのは評価できる」といまだ無失点の防御面を誇った。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/2cd8551f3098e3137571a53aae348082?ul=ce46f_lChRvtJWMiVJv7GtaVKEgMNk8ArLkmCLW9WXplnlXmcp6HUDNG3EYnQerPBW5AaKOh_gfyEDXfw1WHIhWC.YcRtoZbtRLgPJWNrGnFkTCY4