沙羅、2位で2季連続4度目W杯総合V! 通算最多53勝は持ち越し、伊藤が逆転4勝目/ジャンプ

 ノルディックスキー・ジャンプ女子個人第17戦(15日、韓国・平昌) 平昌五輪テスト大会を兼ねて行われ、高梨沙羅(20)=クラレ=が97・5メートル、94・0メートルの合計224・9点で2位に入り、2季連続となる4度目のW杯総合優勝を決めた。男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)が持つW杯通算最多勝利53勝達成は持ち越された。伊藤有希(22)=土屋ホーム=は96・0メートル、101・5メートルの合計234・4点で今季4勝目を挙げた。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/3d8436231f8b7d6386ddf80cbe20d49b?ul=KP6YbEy9mnB44Uu407_U9qGoXZCLO4NaUJaOm.nTeqWjKN4VsBeZUq6.4amlKNdYajC.tTqr0MYr2fC5bOfcTAigm7c7_kJoWz98QOfgdecVRr5yW