早実、2年生・野田が決勝点含む4打点! 明徳義塾との注目の一戦を制す/センバツ

 第89回選抜高等学校野球大会第5日第2試合(明徳義塾4-5早実=延長十回、24日、甲子園)プロ注目のスラッガー、清宮(3年)を擁する早実は、同点の延長十回、野田(2年)が勝ち越しの適時打を放ち、試合を決めた。打順9番の2年生が3本の適時打など4打点を挙げ、勝利に貢献。春夏通じ50回目の出場で1回戦注目の対決を制し、2回戦に進んだ。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/b549742d02fe38ed06dd4231e91708bb?ul=blfn_6d2.p9A_IpLU_Zy92u4oRmofjhNqBBXlmbAO44edXwYT7AwxAV48BOrKABEwRsGGKf94QiTjfxANsIU9NA4x2xPPfVEBCaCoeVRb3VJhAzLQ