強行出場の稀勢、鶴竜に屈し連敗 千秋楽に1敗の照ノ富士と直接対決/春場所

 大相撲春場所14日目(25日、エディオンアリーナ大阪)新横綱稀勢の里(30)が、横綱鶴竜(31)に寄り切られ、連敗で2敗目を喫した。大関照ノ富士(25)は立ち合いの変化で関脇琴奨菊(33)をはたき込み、1敗を守り単独トップに立った。26日の千秋楽で稀勢の里と対戦する。琴奨菊は6敗となり、1場所での大関復帰の可能性が消えた。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/364c0bd811c88be8a652304768d6e6cf?ul=3IevQ1AQANYnQCuqHO0WcYU.y_GP0PqICa8wtPOT_Of2dG172GVSnjg4KT875dCPsr5QNo2g9kbpLJwE_MWBUpnPi.lTW0PD8B_OUNh2twFvC4SF8