ジョセフJ、19年W杯A組で世界トップ5のうち2つを相手に

 【ノーサイドの精神】昨週末のテストマッチの結果を反映して、国際統括団体のワールドラグビーが制定する最新の世界ランキングが、若干変動した。現在来日中のアイルランドが史上最高の3位。1位のニュージーランド(NZ)、2位のイングランドは変わらないが、トップ3のうち2つを北半球勢が占めるのは2003年11月(1位NZ、2位イングランド、3位フランス)以来13年半ぶりとなった。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/569f7dea2b7328353debbcb9999baabc?ul=sATjJKPaLkmsuxiDA2AKbtF1itb4pcwndSn5Fh9ztyh9d_Lh0xZdSEyJHT1W4eDsE7YlVy5PwMwy51xjUj.Bk.SwE9d7jANzOIzWLI99.2OWx90sQ