福島千里、200Mも王座転落…「とてもとても長い日本選手権だった」/陸上

 陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権最終日は25日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、女子は市川華菜(ミズノ)が23秒63で100メートルに続いて初制覇。7連覇を狙った福島千里(札幌陸協)は5位だった。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/ad2b2d268d323e5cd2697c7ccb44a2ef?ul=VHQ6AkurmXPqxB8.Rf64HoJhdNNAWg6GyZJng9LAZM9rIEt5JK2tAcQSbaXX_OwfRdWX.TOw0V2fc41i1jWwddJFVjVjNuOgaV3TNXiQIR5trflfa