稀勢、左足首を負傷 出場は14日朝に判断/名古屋場所

 大相撲の東横綱稀勢の里(31)=田子ノ浦部屋=が名古屋場所5日目の13日、勢戦で3敗目を喫した際に左足首を負傷した。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)によると、取組後に病院で検査を受け、骨に異常はないという。6日目の出場は14日朝の状態によって判断する。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/03f65641a86522d0a1beb91a3da71781?ul=8IQxKm.JWyiTiUSyV0clvlFO8X0yC_4fucsvH1vRTO_ByBAS8qOerfJ_aAqH24T5TxBxJh3Y_JB.nRZ7_qhe0qQlf0dGvFwxP3aDEYur3WpfpVELP