宇良、体重差60キロに黒星「押されたから、駄目」/名古屋場所

 大相撲名古屋場所12日目(20日、愛知県体育館、観衆=7580)平幕宇良は60キロも重い197キロの平幕逸ノ城を押し込む場面もあったが、左上手を与えて寄り倒された。10日目の高安戦で痛めた右膝に初めてテーピングを施し、土俵際での粘りに精彩を欠いた。「重たかった。押されたから、駄目」と淡々。右膝の状況は「何もない」と取り合わなかった。これで6勝6敗と星は五分に戻った。残り3日。負傷を抱えながら厳しい土俵となりそうだが、新三役を目指して前を向く。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/b2e8f7ca0ced3dbd0b1cfffeed46a4d3?ul=LuodV9HeOoznbgbzqx.VctGHUahkgzxnyTpMf0ltTTtL0XtkGqKyDwWy1zE_FvYvy_nVbmzufbWeuGPJOCY6HwwoZwJs7Hg7Y.c3IwPDZyOhHpoQY