巨人、早めの継投策が奏功 高橋監督「みんなが踏ん張ってくれた」

 (セ・リーグ、巨人6-4広島、22回戦、広島16勝6敗、30日、東京D)巨人は早めの継投策が奏功した。4-1の五回2死一、二塁。前回の救援登板から中3日で先発した宮国を85球で降板させ、山口鉄にスイッチ。松山に適時打を浴びたが、すぐさま田原を起用。田原は「冷静に投げられた」と代打新井を遊ゴロに抑えると、続く六回も三者凡退に封じて今季初勝利を手にした。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/02fccf79f1a755c02634742be1764d24?ul=Z1D0aavn19zPHESQdS2SDA_QkT6gkJh2q.CjKqp9AhGLcCJ_SEuPgFgfa0A9jX6W5Zi5aEtXPU4L9LhjjtL1D.YnnZZXgoXs0uji2Rx0iByplSYQv