DeNA・ラミレス監督、無死満塁で無得点を嘆く「点を取らないと相手が勢いづく」

人気記事

 (セ・リーグ、広島5-4DeNA、23回戦、DeNA12勝11敗、14日、マツダ)DeNAが広島に競り負けた。3-4の七回に柴田の犠飛で同点に追いつき、さらに八回。広島の3番手・今村を攻めて、ロペス、宮崎の連続安打と梶谷の四球で無死満塁の絶好機を迎えた。しかし代打・乙坂は二ゴロで三走が本塁で封殺。続く代打・後藤は空振り三振に倒れ、倉本はいい当たりだったが遊直で無得点だった。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/a881c62861e7ba3df88f0b82fc39ecf5?ul=aHdiAkHm8ngH118DfNqjKWMJvwAG5i.tOwMbirQ4d3YXoznhL0k1VqFdkjq.Mw3YnmXo6V_8czaCyyBJm6tlwqczQtyqVZbXBGidbB4APmDpjDfDg