「人間失格は、質の高い豊かな苦み」――“AIバリスタ”が文学作品をコーヒーに NECが開発

人工知能(AI)を活用し、『人間失格』などの“読後感”を味わいで再現したブレンドコーヒー「飲める文庫」を、NECが開発した。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/JhghW3hNszbI/139ff00a5e5768440acbe91068fe5ef4?ul=2e.aM7.VJ2XmJgxkgw5m_gFS9uFAhLa3S6IHIK8B_1dU8WKn.5upv8xZreXsYsVRaMhdjicQoXorJQc6s7cvBi_0P6TEoeCjd8.dvcgKUOM68Ap.oJ3UAKa4R06m1pjHBoYTqgh