西武、牧田のポスティング移籍容認へ…鈴木球団本部長「本人の強い意志を感じた」

 西武・鈴木葉留彦球団本部長(66)が6日、所沢市内の球団事務所で、今オフのメジャー移籍を直訴している牧田和久投手(32)のポスティングシステムの利用を容認することを明言。「本人の強い意志を感じました。その方向(ポスティング)でと思っています」と話した。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/8bd0512e69eea3143019af85ecbad168?ul=W4z_AA.Lv.327l.HhN0Wm51ypcA4o7y5_5mo6N3rcijSXx3C.a6.qRxtR8gtSo4cIpdi9cH22je71KPSZx5yNjiJeafnGZxTp2vDUKKDoRQM2AzHX