「日馬富士」の名付け親、引退に落胆「ショックでした」

 「日馬富士」のしこ名の名付け親、神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠の草山清和分祠長は29日、日馬富士関の引退を受け「ショックでした。小さい体で一生懸命相撲道を究めようとやっていた。やったことはいけないが、本人も反省して真摯に対応していた」と話した。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/ddfc9cf5a17b93ea5461cdbd2fbf7de8?ul=pUKZFY93Hs_0cVIydiQqLhJv0Z5guHo5xNz38zfLuWFBsBT_fGRdEG7a8VW4MieEnULhwQZOq3pssmALHdHOvFFnhWz1VIlZUnyklH3NxDMR.MdDU