阪神・秋山、6回1失点で今季初勝利! 大山が2号2ラン

 (セ・リーグ、阪神3-1中日、2回戦、1勝1敗、7日、京セラ)阪神が逃げ切った。先発の秋山拓巳投手(26)が6回5回1失点と好投し、今季初勝利(1敗)を挙げた。打線は一回に先制点を挙げると、四回には6番・大山悠輔内野手(23)の右越え2号2ランでリードを広げた。投手陣は秋山の後、桑原、マテオ、ドリスが1回ずつ無失点でつないだ。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/3a9a09022453cd5c44b745712eef9846?ul=FcYrbUwaxWgKoSho380SPsEcGoJZU9QiOLeGhp9SVrh3Nv.JVTDuH0PaKSwCtwqPLNTsHBdZkmpreWSxd6U5ww0BJ3nZed4pD6I4HLcEY2U6hw7o9