川内「僕は寒いのが得意」 異例スタイルに質問相次ぐ

人気記事

 男子マラソンで世界選手権3度出場の川内優輝(31)=埼玉県庁=が16日、米ボストンで行われたボストン・マラソンを2時間15分58秒で制した。日本勢では1987年の瀬古利彦以来31年ぶり9度目の頂点で、過去の優勝者は65年の重松森雄や66年の君原健二ら。122回目を迎えた伝統のレースで公務員ランナーの川内が輝きを放ち、名選手に肩を並べた。川内の優勝記者会見は仕事や多くのレースに出る理由など、異例のスタイルへの質問が相次いだ。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/f8bf9293b44ede6534c057fbd50fb1c5?ul=7Ytd6jyG5jRKUJXYOKgnaF7hcmIUnPGJBH9N_0pjpWSlyFEW2oOwtJkfVv_Alc8V7PlNaS5We3oc1.OuvEdcyXhePinEW2aD6txY8kKdI1wzXEjh6