瀬古氏、ボストンV川内に「びっくりした。まさか勝つとは」

 男子マラソンで世界選手権3度出場の川内優輝(31)=埼玉県庁=が16日、米ボストンで行われたボストン・マラソンを2時間15分58秒で制した。日本勢では1987年の瀬古利彦以来31年ぶり9度目の頂点で、過去の優勝者は65年の重松森雄や66年の君原健二ら。122回目を迎えた伝統のレースで公務員ランナーの川内が輝きを放ち、名選手に肩を並べた。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/cc558507bad124f5801f0421789e98de?ul=jrTm.G5Lxq_9VGsK2hdTyiJ_Ud8Ovs2UNykbBLWrXrJ_okRJnVaP_DICbQXpBixRpCIby2wR5aKDsAKN2cpnOipSMQlyAOoTJDGeqeyd1ECAlBirJ