医療、介護、働き手の減少。団塊の世代が後期高齢者になる「2025年問題」に私たちができることは何か

人気記事
元厚生労働省事務次官で、津田塾大学の客員教授である村木厚子さん。官僚のトップを担った経験から、団塊の世代が後期高齢者になるのが2025年。医療や介護、労働力の減少といった「2025年問題」を見据え、現在の日本の問題点とその解決策について語っています。

https://www.lifehacker.jp/2018/05/mugendai-take-steps-to-2025-problem.html