北の富士氏、大関昇進伝達式は「二日酔いで寝ていた」 栃ノ心には太鼓判/夏場所

人気記事

 大相撲夏場所5日目(17日、両国国技館)大関とりの関脇栃ノ心(30)は平幕魁聖(31)を寄り切り、5戦全勝とした。NHKでラジオ解説を務めた北の富士勝昭氏(76)=元横綱=は、「きょうは石橋をたたいて渡るような注意を払った。頭を下げて、左の上手をがっちり引いた。ああなったら負けることはない。まだ早いけど大関当確を出してもよさそう。開票早々、当確がでるようなもの」と絶賛した。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ba3Nv95leBaa/83cb526c5d70bba93cd34eb4ec3faa4d?ul=1lDbIpkKv9UBlAmutQmiCHP9fiohINJTnfpmUsWLN2agrWgwDN_mkFVJDW3vVBcIOtY9.dOw9Ztp3xAKWUO48nda6JPBG8eWVI4DnQoU85mKhHbrV