地球儀を「地球のことを知るプラットフォーム」へ 「ほぼ日のアースボール」の挑戦

ほぼ日と凸版印刷が作ったビニール製の地球儀「ほぼ日のアースボール」は、ふわふわと軽いビーチボールのような見た目とAR(拡張現実)を使ったさまざまなコンテンツを楽しめるのが特徴。ほぼ日の担当者はこれを「地球の事を知るためのプラットフォームにしたい」と話す。

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/JhghW3hNszbI/7417a40fcacbc964fc327bf1ff41e0a2?ul=z.OGC2cRoJ4gMi2.qfNMN92nBmWDabX08Dp1m66e.F.tJFe6HYjEJFnI7c4Rke01Wz2udBhOW4yUMqRPg.LpRBTSi6jsljSb.Sgkv92eo6HA.LeZxAgl_64BCp6glTFWlKDJr9A